散歩と旅

ゆる登山始めました/最初に揃えた山道具

  1. HOME >
  2. 散歩と旅 >

ゆる登山始めました/最初に揃えた山道具

ゆる登山、始めました

地元が栃木県ということもあり、30代から日光へ年1-2回トレッキングに出かけていたのですが、近ごろもうちょっと身近な場所で気軽に山歩きがしたいと思い、ゆる登山を始めました。高いところは苦手なので低山中心になると思いますが、ビビりなので山道で迷う(=遭難)のが怖い。なので、取り組みやすいトレッキングからスタートしました。

山は学ぶことが多いので、自分用のメモも兼ねてブログにもまとめておこうと思います。今のところ行動範囲として想定しているのは、東京・神奈川・埼玉・栃木です。

初心者が最初に揃えた山の道具

まず必要最低限のものを揃えないと出かけられないのが山。靴とトレッキング用パンツ、帽子を買いました。スポーツ用品店のエルブレスには足のタイプをデータで測ってくれるマシンがあり、その結果をもとに店員さんが足に合うものを提案してくださいました。靴下をお借りして試着し、靴下もセットで買いました(笑)。

お店はエルブレス。登山用靴下を履いて、足のデータを測定しました

買ったのは、ノースフェイスの登山靴

メンズサイズです。レディースは小さくて入らないので(笑)。ゴアテックスじゃないけどまあいいかと思いつつ買いましたが、後で見たら防水って書いてあってほっとした一足。段差を歩いてもさくさく歩けるので買ってよかったです。あと、見た目が好き。
ザ・ノースフェイス クレストン ハイク ミッド ウォータープルーフ>>

ノースフェイス 登山靴

ザ・ノースフェイス クレストン ハイク ミッド ウォータープルーフ(メンズ)

続いて登山用靴下。靴の試着の際に店員さんが貸してくださった靴下。平たく言うと、登山用の中厚手の靴下。こちらもたまたまノースフェイス。ここで買わないと何を履いたか、どんな厚さがこの靴に合うのかわからなくなるので、靴と一緒に購入しました。
ザ・ノースフェイス トレッキング ミッドウェイト クルー>>

ノースフェイス 登山用靴下

ザ・ノースフェイス トレッキング クルー チャコール×ダークグレー

コロンビアのトレッキングパンツとネックウォーマー

コロンビア トレッキングパンツ

ウィメンズ マウンテンズ アーコーリングパンツ

登山用のパンツです。こういうのって初めて履いたんですけど、なんて動きやすいのでしょう! 感動して日常でも履いてます。履いているのを忘れるぐらい動きやすくて、とても気に入っています。先日トレッキングに出かけたとき、膝にコーヒーをこぼしたのですが、しっかりはじいて汚れませんでした(嬉)。
コロンビア ウィメンズ マウンテンズ アーコーリングパンツ>>

コロンビア ネックウォーマー

トレイルシェイカーゲイター

薄型のフリースで、コロンビアの熱反射保温機能「オムニヒート」採用。後ろ側がピカピカしているけど、その機能のおかげで薄いのにあったか。軽くて暖かいので、いつも持ち歩いて使ってます。
コロンビア トレイルシェイカーゲイター>>

Foxfireの帽子

foxfire 登山用帽子

e-DRYハット

UVカットとゴアテックスの最強コンボの帽子。もちろんあご紐付き。日焼けと雨を考えるとこれ一択かなあと。

Foxfireは「着る防虫」スコーロンが有名。草むしりをするときのウエアとしてパーカーとパンツを着ているのですが、夏の蚊がすごい時期も蚊を寄せ付けないのと、生地の肌触りがするんとしていて好き。好きなのに、いつも間違えて「Firefox」って呼びがち。ブラウザじゃない。
Foxfire e-DRYハット>>

登山用サングラス

登山用サングラス SWANS

SWANS スポーツ 偏光 サングラス ルナ

山は季節を問わず紫外線がやばいそう。とくに目。なので、サングラスを歩き回ってやっと見つけました。真っ黒だと見えにくいそうなのでグレーのレンズ。このシリーズはフレームとレンズの色が7種類あって、そのうちのグレー×パープルのフレームのもの。家で重量が軽いメガネをしているので、重い眼鏡はちょっと苦手。それに相当する軽さとレンズの色をやや明るめのグレーで探したら、SWANSになった次第。

登山用サングラスはたくさん置いてあるお店があまりなくて、見つけるのに苦労しました。Amazonを見れば色々あるものの、かけてみないとわからないことが多いので、試着せずに買うのはちょっと難しいかなと。探した結果、御茶ノ水のエルブレスの2階にたくさん置いてありました。端からかけてみて、これがいちばんかけ心地と視界の照度が好きだったので購入。
SWANS スポーツ 偏光 サングラス ルナ>>

ひと休み用の折りたたみマット

折りたたみマット

LIKENNY 折りたたみマット/8つ折り30g

休憩時にお尻を冷やさず座りたいので、折りたたみマットを購入。何がいいか基準がよくわからなかったので、比較的薄くて軽くて手入れがしやすそうなものを選択。色は黒・赤・水色・カーキ色の4色あり。買った後、登山用品店に出かけて「あ~こっちのほうが薄くていいなあ」と思った瞬間もありますが、まあまずはこちらを使ってみます(汗)。
LIKENNY 折りたたみマット>>

実家にあったもの

両親がトレッキングをするので実家に少し道具があり、親が送ってくれたものを一部使うことに(ありがたい)。このほか、写真にはありませんが、普段キックボクシングのジムに通っているので、そこで使っているウェア等(ウィンドブレーカーやTシャツ、インナー等)を併用することにしました。

スポーツ用のウエアと登山用ギアは用途が違うので、使ってみて登山用に変えたほうがいいかもと思ったら、ちょっとずつ買い足そうと思ってます。登山用は性能が段違いなこともあり、お値段も張りますので(汗)。

山道具

トレッキングポール、ポーチ、登山用巻きスカート、スパッツ、トレッキングパンツ、長袖インナー、ザック(20L)

けっこうがんばって揃えたものの、ライトや熊用の鈴などまだ足りないものもありますが、まずはこんな感じです。

最後に、たまに行っている日光・戦場ヶ原を歩いたときの景色を。

余談ですが、栃木県の公立小中高を進むと、うんざりするほど毎年日光(那須も)に行かされるので、大人になって自ら日光に行くことは考えもしなかったのですが、行ってみるととても気持ちがよくて、好きになりました(笑)。エルブレスで靴を選んでくれた店員さんが偶然那須ご出身の方だったのですが、「僕もちょっともう日光は……」と苦笑いされていました。

夏 日光

夏の日光。川のせせらぎが気持ちのよい場所でもあります。

秋 日光

秋の日光。戦場ヶ原の小田代ヶ原湿原(おだしろがはらしつげん)です。この写真では見えにくいですが、貴婦人と呼ばれる樹齢100年を超える白樺の木がある場所です(中央右寄り)。遠足の集合写真はここで何回も撮りました。

© 2023 matty3.com All rights reserved.