コンテンツマーケティングラボに記事「ユーザーのライフスタイルから逆算するコンテンツ作り」が掲載されました

お知らせ

コンテンツマーケティングラボに記事「ユーザーのライフスタイルから逆算するコンテンツ作り」が掲載されました

2020/11/4

株式会社日本SPセンター様が運営されているコンテンツマーケティングラボに記事が掲載されました。 テーマは「アイディアが湧いてくるコンテンツの作り方」。2本目の記事タイトルは、「ユーザーのライフスタイルから逆算するコンテンツ作り」です。前回記事でネタ探しの方法を書いたのですが、見つけたネタをどうコンテンツ化するかの方法を本記事にて解説しています。 ▼第2回記事 アイディアが湧いてくるコンテンツの作り方02「ユーザーのライフスタイルから逆算するコンテンツ作り」 ▼第1回記事 アイディアが湧いてくるコンテンツの ...

ReadMore

「刑務所のルールブック」パク・ヘス、クリスタル(チョン・スジョン)

ドラマ・映画

10月に見たドラマリスト_刑務所のルールブック、椿の花咲く頃に、ミスター・サンシャイン、ロマンスは別冊付録、バチェロレッテ

2020/11/3

10月はどっしりした内容のドラマを選んで見ました。前評判を調べていたこともあって、見応えのある作品が多かったです。ネタバレしないように書いていますが、していていたらすみません。 「刑務所のルールブック」パク・ヘス、クリスタル(チョン・スジョン) ★★★★★ メジャー移籍を控えた韓国一の人気野球投手のジェヒョク(パク・ヘス)がやむを得ない事情で突然刑務所に入ることになり、拘置所⇒刑務所の暮らしが綴られるドラマ。韓国名は「賢い監房生活」。 よかった、とてもよかったです。刑務所ならではの力のルールに支配される人 ...

ReadMore

折り畳み式グリーンバック

考え方

折り畳み式でコンパクト、布が厚めのグリーンバックに出会えたご報告

2020/10/29

MOVEDのライブ配信を行う際、StreamYardを使っているのですが、StreamYardでバーチャル背景を使うにはグリーンバックが必須。最初の配信回からずっと試行錯誤していて、ようやく安定しましたのでメモしておこうと思います。初めてグリーンバックを買おうと検討されている方の参考になりましたら幸いです。 家で配信用に使うグリーンバックの条件 下記の条件で探していました。 折りたたみ式で場所を取らないもの 組み立てが楽なもの 布地が比較的厚めのもの 椅子に装着するグリーンバック(写真右) 椅子に着けられ ...

ReadMore

タスクシュートとbacklog

考え方

タスク管理のヌケモレを防ぎ、マルチタスクを支えるツールとフロー

2020/10/27

様々な方法を都度試しながら、タスク管理のためのツールとフローは常にバージョンアップしています。もともとマルチタスクタイプなので、それ自体に問題はないのですが、たまに工数が溢れて土日も仕事をする羽目に。そんなヌケモレをできるだけ防ぐために、今使っているツールとフローを自分のメモも兼ねてまとめてみます。 メインツールはbacklogとTaskChute Cloud backlogは使っている方が多いのでとくに説明は不要かもしれませんが、いまや超メジャーなタスク管理ツールとなりました。自分のタスク管理用ボード、 ...

ReadMore

ドラマ・映画

9月に見たドラマリスト_Voice3、ザ・キング、サイコだけど大丈夫、梨泰院クラス

2020/10/23

9月に見たドラマのまとめメモです。9月はVoiceが重いので、その反動で軽めのものをたくさん見た感じでした。ネタバレはしていないつもりですが、してたらすみません。 会社を辞めたら、ドラマの話を日常的にする相手がいないことに気づきまして、いつもは自分でメモして終わりだったのですが、ここに書いてて消化しようと思います。 「Voice3~112の奇跡」イ・ジヌク、イ・ハナ ★★★★ Vol.2に続いて怖い怖い怖い怖い。大阪の旅館の話は怖かった……。冒頭は日本が絡んだ話になっているので、韓国人が日本人を演じていて ...

ReadMore

名もなき元会社員がライブ配信を始めた理由

デジタルマーケティング

ライブ配信を始めたら、アイディアがどんどん湧いてびっくりした話

2020/10/22

実名顔出しの恐怖の殻が崩れ去る 前回、この記事で実名顔出しについて書きました。恐怖がなくなると人はなんでもできるもので、メンバーとして参加しているMOVEDの動画配信を定期的に行うことになり、ノリと勢いで『会社を使い倒すラジオ~まてぃさん、会社ぶった斬るってよ』という番組を週1で配信することに。今月半ばから毎週水曜ランチタイムに配信しています。 配信を始めて感じたのは、有名だったり経歴が華々しいに越したことはありませんが、無名でも配信はやったほうがいいという一点でした。一度顔出しして配信すると、厚くて破れ ...

ReadMore

コンテンツマーケティングラボで連載「アイディアが湧いてくるコンテンツの作り方」が始まりました

お知らせ デジタルマーケティング

コンテンツマーケティングラボで連載「アイディアが湧いてくるコンテンツの作り方」が始まりました

2020/10/15

株式会社日本SPセンター様が運営されているコンテンツマーケティングラボに記事が掲載されました。3回連載で掲載予定です。 テーマは「アイディアが湧いてくるコンテンツの作り方」。編集者×WEBディレクターの経験をもとに、コンテンツ制作の助けとなる記事を目指しています。 ▼第1回記事はこちらから アイディアが湧いてくるコンテンツの作り方01「編集者が先輩から教わるネタ探しの方法」 コンテンツマーケティングラボとは コンテンツマーケティングに関する情報を発信するために、2012年5月より運営されている老舗WEBメ ...

ReadMore

実名・顔出しでの情報発信のメリットと注意点

デジタルマーケティング

実名・顔出しでの情報発信のメリットとSNS運用の注意点

2020/10/13

怖いことはとくになかった 独立していちばん迷ったことは実名・顔出しでの情報発信です。企業や個人の方のブランディングでは実名・顔出ししたほうが信用を得やすいので、クライアントには常日頃推奨しています。それがわかっているのに言ってる当人が実名・顔出しを躊躇っていたのは、検索結果に残ることが嫌だったのと、もともと自己開示に積極的ではないというのも理由です。 ですが、ブログや自社サイトを立ち上げたり、Facebookのコミュニティ規定違反の問題もあって結果的に実名・顔出しが必要になり、やってみたら怖いことはとくに ...

ReadMore

実績

写真家のブランディングと集客強化のためのWEBコンサルティング

2020/10/8

北海道を代表する女性向けカメラ教室を運営されている写真家の渡邉真弓様。WEBサイトとSNSの現状分析を行い、今後何をどう実現していきたいかをお伺いした内容をもとに、集客とブランディングに関するコンサルティングを行いました。 ※上記画像は、提案資料としてお渡ししたものの一部です。 課題 現在、集客は主にinstagramで行い、会員限定のYoutube動画配信をされていらっしゃいます。「写真とカメラを楽しむ女性のための写真教室」「北海道カメラ女子の会」「フォトフェスCuiCui」など、複数のWEBサイトとS ...

ReadMore

実績

アシアル株式会社様のnote連載と定期運用を通じた情報発信

2020/10/7

「最前線のエンジニアに対する情報提供を自社のブログメディア等を通じて既に行っているが、技術情報だけではないアシアルの価値を伝えられる仕組みを作りたい」というご相談を受け、noteでの定期連載をご提案しました。 課題 アシアル様では、通常の開発案件のほかに、組織としてのプロジェクトの進め方、チームの作り方、開発チームがもっているスキルセットを駆使したコンサルティングやトレーニングも行っていらっしゃいます。 記事を通じてシステムやアプリ開発に加え、多彩な形で企業を支援なさっていることを、企業文化や価値観を交え ...

ReadMore

© 2020 matty3.com All rights reserved.